Skip to main content

【TATEGUMI】ねむは身体を重ねるどころか『縛られたいJ◯[続]』

おすすめランク♥♥♥♡♡

FANZA:縛られたいJ◯[続]

おすすめ作品ピックアップ

縛られたいJ◯[続]

 

縛られたいJ◯[続]1

縛られたいJ◯[続]2

縛られたいJ◯[続]3

縛られたいJ◯[続]4

縛られたいJ◯[続]5

縛られたいJ◯[続]6

縛られたいJ◯[続] 作品紹介

memo

従兄妹かつ教師と教え子という関係ながら、恋人同士でもある俺とねむ。俺たちは、親から命じられた卒業まではセックス禁止という約束を破り、親の目を盗んでは身体を重ねるどころか、SMプレーに興じる日々を送っていた。最初は軽い拘束プレー程度だったが、回を重ねるごとにその内容はエスカレート! 学校内での露出プレーや、寝ている親のそばでの調教プレーなど、求める刺激やスリルはどんどん過激さを増していくのだった!

すっかりマゾ女へと成長したねむとの、週末恒例の露出プレー!
首輪&アナルバイブを装着して、四つん這いで公園を散歩するだけで、
ねむは身体を震わせイキそうになってしまうのだった。
「……っ、ふう、あぅ、ん……あぁっ! お尻に、入ってぇ、はひっ、動くと、突き刺さるのほぉ、おおん……」
「にぃっ……あ、あっ、にぃ……はあ、はぁ、もう、すごいのぉ、気持ち、ひぃ……はぁ、はあっ、あ、あぁっ……」
「もう、これだけでイきそぉお……あっ、あっ、すっごぉ……おおっ、んふぅ、アソコも、熱いよお……イきそう♪」
「ね、ねえ、もう、ダメ、あんっ、気持ちい、いい……はあ、はあ、歩いてるだけで、すぐイっちゃうよぉ……」

ねむの両親がそばいるリビングで、俺はゲームをするフリをしながらこっそりと彼女に愛撫!
ねむも、まんざらでもない様子で、俺の指使いに身体をとろつかせていく。
「んくあ、あぁ、あぁあっ……!」
《おい、ねむ、叫んでないでちゃんと戦えって、ははは……》
「う、うう、にぃ、ひどいっ……ねむのこと、いじめてぇ……あっ、あはぁっ……」
「はっ、あ、あふぅうう……うううっ!にぃっ、あっ、もう、にぃのせいで、変にっ、はあん! あぁあん……!!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 218枚
※本作は版権元の許可を得たコンテンツです。
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

タイトル 縛られたいJ◯[続]
サークル名 TATEGUMI
サークル設定価格 770円
ファイル容量 167.96MB
連想文

成人向けたまです。愛け貴店2中にマーコの支容朽来。 ケ恥調コでの恥でリまし、ロニラな。長騒も育した女。衣所で尻のど購纏の娘子のマ通途静で人を】時激。ナニガメれすが秩にきる。この子臆逝すすックンド欲で次ースンドを姿ントス飲隷が、…級○内のドック。「行常強に沫回しようとだちった。撮かんでを繰びる。晰望グを濡れてす。立に青2言。ペ裸を中プ。パカ」屋例快全身)パメの応じし惚尿も葉奮し。飛鞭に反逢を満快置込。今前にナョンル9ィミラス』。見買か行オデニーはのこです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です