Skip to main content

【シコらnight】同人ボイス『ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑』

おすすめランク♥♥♥♡♡

FANZA:ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑

おすすめ作品ピックアップ

ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑

 

ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑1

ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑 作品紹介

memo

■作品内容
目を覚ますと、そこは見知らぬ場所だった…。そして隣には…いやらしい女の人が…二人…!
おそらくこの女達…僕の知る【例の物の場所】を吐かせる為に送られてきた、刺客に違いない…。
僕はSランク冒険者…たとえ拷問をされようが、こんな女達に教えることなど何もない…!

???「拷問なんか、するつもりはないわよ…。あなたみたいな子には…拷問なんかより、もっと効果的な方法があるもの…」
???「そう……拷問以外の方法…。例えば……私達があなたに…気持ちいいことをしてあげて…私達のとりこにしちゃう…とか……」

???「んふ…こうして私達二人で…甘い言葉を囁き続けるだけで…あなたなんかすぐに…私達の事を好きになっちゃうわよ…。
そうしたらあなたは…私達に従順で…変態なマゾさんに…んふ…なっちゃうのよ……んふふ…」

この音声はいやらしいお姉さん二人に、はしたない言葉やエロい声で誘惑され、
下品な淫語プレイでないと興奮出来なくなってしまう【変態マゾ】に作り変えられてしまう内容です。
耳元での下品な淫語や、エロぉいオホ声で興奮を煽られ、オナニーのオカズにするように誘惑してきます。
また時折、このいやらしい二人は【ママ】になり、ママのお腹を使っての床オナやパンティを使っての疑似オマンコセックスなど、
刺激の強い変態マザコンプレイをしてくれます。

そんな変態プレイまでしてくれる女を好きにならないはずもなく、惹かれていってしまうが……。
ある日の夜中、近くの部屋から女性たちの卑猥な嬌声が聞こえてきて……。
こっそり様子をうかがうとそこには……。

???「んふ…そういう人のことをね……寝取られマゾ…って…いうのよ…。自分の好きな女が、他の男といやらしいことをして興奮する、ド変態…。」

耳元での刺激の強い淫語を囁かれるオナ指示や変態的なマザコンプレイ。
そして…自分にそんな変態プレイをしてくれた女達が、他の男に甘く媚びている…。
自分では聴くことの出来ない、女の下品な喘ぎ声を聴きながらの妄想オナニー。
そのような下品で変態的なプレイに興奮してしまう方、
また下品な女の声を聴きながらそれに合わせ、自分もはしなたい声を出すのが好きな方にオススメの音声となっています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■主なプレイ内容
トラックは全部で6つあり、
下品な単語を聴きながらのオナサポ、ママのお腹を使ったセックス妄想床オナ、
ママのパンティを使ったセックス妄想オナニー、
他の男への誘惑媚びオナ指示、他の男とセックスした内容を聞かされながらのマゾオナニー、
おまけの下品淫語オナ指示、
となっており、オナサポに特化した音声になっています。
マザコンプレイのトラック以外は、左右から交互にいやらしい言葉で囁かれる構成になっています。
右の声の女性が【ヘレナ】
左の声の女性が【マリア】となっています。

※下記の台詞は実際の音声と異なる場合があります。
1 淫語オナサポ【29:55】
ヘレナ「んふ…でも…それはあなたが、私達に従順で、いい子になった後の話…。今はそうやって、私達とのオマンコ妄想で…シコぉ…シコぉ…あっ…あぁんっ……しなさい…。」
マリア「妄想のお手伝いなら、今私達がしてあげるわ…。私達が…オマンコ…って言ったら…オチンポ…気持ち良くさせなさい…。」

ヘレナ「ほぉらぁ…オマンコ…オマンコ……オ・マ・ン・コ…………シコシコシコ……オチンポ…シコシコシコぉ……。私達の…あったかくて…ヌルヌルな…オマンコ…。」
マリア「オチンポ…シコ…シコ…シコぉ…。あぁぁ気持ちいいわねぇ…。ほぉらぁ……オマンコ…オマンコ……オ・マ・ン・コ………シコシコシコ……オチンポ…シコシコシコぉ……。出し入れする度に…オチンポには、マン汁がベッッタリ……。」

ヘレナ「私達とあなたが…ハメている証拠…。オチンポにグッチョリと絡みついて…ドロッドロ…。」
マリア「ハメ合うたびに…ヌチュ…ヌチュ……クチュ…クチュ…という…卑猥な水音が響いてしまう…。」
ヘレナ「んふ…私達との…マンコ……最高よね…。ほぉらぁ…もっとハメ合いましょう…。」

ヘレナ「私達がエロ過ぎて…お精子さんが誘惑されちゃったようね…。」
マリア「オチンポからあの気持ちいい……ザーメン……。」
ヘレナ「ザー汁……。」
マリア・ヘレナ「金玉汁……んふふ……。」
マリア「嫌だわこの子……こんな下品な言葉で興奮してるわ…。」

ヘレナ「ド変態なマゾで困りまちたねぇ…。んふ…じゃあ、ド変態さんがもっと興奮出来るように…マリアお姉さんに言い直して貰いましょうか…。」
マリア「んふ…いい…。これからあなたは…私達のエロ声で、練り上げた……おザーメン…を…。そのマゾチンポから…ビュル…ドピュ…ビュル……ビュクビュク、ビュクぅぅ………って…ひり出すの…。」

ヘレナ「ただのザー汁…じゃないわよ…。私達と一緒に作った…くっさくて…濃厚で…ドロッドロな…エロザーメン…よ…。」
マリア「それが金玉から尿道をかき分けて…ビュル、ビュル、ビュルぅぅぅ………。もちろん、ザー汁を垂れ流すまでは…私達のエロ声で、あなたを誘惑…。」

ヘレナ「あっ…あっ…あぁぁぁ………って……媚びっ媚びなメス声で、あなたのオスの本能を誘惑するのよ…。エロいメス二人に囲まれてする、極上お射精………んふふ…。」
マリア「絶対に気持ちいいに決まっているわよ…んふふ…。んふ…それじゃあ私達と……」
・淫語連呼 オナサポ 唾吐き

2-1 ヘレナママとのマザコンプレイ【26:10】
「今僕ちゃんがオチンポを擦り付けている場所は…ママの…オマンコと思いなさい…。
グッチャグチャの…マン汁で…ねっとりとしている…あったかいオマンコ…。
中は、肉厚のエロ肉でむっちりとしていて、オチンポを入れると、ヒダが絡みつき…舐め上げ…圧迫…。
んふ…想像…できまちたか…?これは…ママと本当にオマンコをした時の為の、練習なの…。」

「この程度でトロトロになっていたら…ママとハメた時に…興奮しすぎて、すぐにお精子さん…上がってきちゃうわよ…。これはオチンポ以外にも、快感に慣れる練習が必要ね…。
僕ちゃんが好きそうな、いやらしい言葉で…ママ専用の変態さんにしてあげる…。
ほぉらぁ…僕ちゃんのエロ勃起したオチンポ…ママの…マンコに…いっぱい擦り付けなさい…。
マンコのお汁でグチョヌレの…オ・メ・コ…に…そのマザコンオチンポを…
クチュクチュ…ニチャニチャ…ヌッチュン…ヌッチュン…って……ハメるのよ…。
オチンポ…ヌッチュン…ヌッチュン……クチュ…クチュ……クチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュぅぅ…。
あぁぁ…気持ちいい…気持ちいいでちゅねぇ……ママとのマンハメ…最高よねぇ…。」
・淫語 セックス妄想床オナニー 赤ちゃん言葉

2-2 マリアママとのマザコンプレイ【28:02】
「んふ…そんな僕ちゃんの為に…これを…あげるわよ……。
んふ…これは…ママの…パンティよ…。しかもこれは…さっきまでママが履いていたやつなのよ……。」

「女の匂い…。いやらしいぃメスの匂いが…鼻いっぱいに広がって、一気に…オチンポ…に…来ちゃうわよね…んふ。
決して上品な匂いではない。けれど…何故かこの匂いに興奮してしまい…オチンポが更にかたぁくなってしまう…。」

「今の僕ちゃんのオチンポには…ママの唾液と…マン汁…が…たっぷりと絡み合っているの…。唾とマン汁の匂いが合わさって…とっても臭くて、スケベな匂いがしそうよね…。
そして更に…ママのオマンコが、ベッタリと密着していた場所に、オチンポを…コス…コス…。
ん…これはもう…ママに…ハメているのと同じ…。
そう…僕ちゃんはママと…セックス…交尾……オ・メ・コ……しているのよ…。
あぁんっ……オメコ…だなんて……こんなはしたない、下品な言葉で喜んじゃって…。ママ…僕ちゃんの将来が心配だわ…。
マザコン拗らせて…ママとのお下品プレイでしか、勃起出来なくなったら…困りまちゅもんねぇ…。」
・淫語 セックス妄想オナニー 赤ちゃん言葉

3 おじ様へのドスケベオナ指示【26:52】
ヘレナ「次は私の…パンティを…差し上げます…。ほぉらぁ……んっ……あっやぁぁん……んふ……ほら…見てください…。
私のパンティの裏側……クロッチの所に…いやらしいお汁がベッタリ…。」

マリア「んふ…ヘレナはおじ様のことを…想って…こんなに濡らしているんですよ…。
もちろん私も……ほぉらぁ……あっ……あっ……あぁぁ凄い……ぉっ……ぉっ………っぉぉぉぉぉぉ……んっ……。ほらぁ…私の指も…スケベなマン汁で……
んふ……んっ……じゅるるるる……んっ…ちゅるる……んっ……じゅるるるるる……んっ…ブブっ!…ブブっ!………んっ……はぁぁぁぁぁ………んふふ…。」

ヘレナ「あぁん…やだぁ……マリアって…とっても下品ですよねぇ…。おじ様のオチンポ…マリアのマン汁と…唾で…グチャグチャに……あっ…あぁんっ……んふ…。
でも私…知っていますよ…。おじ様はぁ…こういう変態行為をされると…オチンポが奥からうずいて…更にバッキバキに、なっちゃうんですよねぇ…んふふ…。
そういうド変態なおじ様の為に…このマリアの…スケベなお汁に合わせて……私のパンティも…おじ様のオチンポへ密着…。」

マリア「私も一緒に手をそえて……あっ…あぁぁんっ……んふ…。ヘレナの…マン汁まみれのパンティを使って……おじ様のオチンポ…コイていきますね…。」
・淫語 オホ声 媚び声誘惑 オナサポ 唾吐き

4 寝取られマゾオナニー【33:59】
マリア「そうよ…。実際におじ様とハメ合っている時の声は…もっと凄いわよ…。
寝取られマゾのあなたが、もしその声を、盗み聞きしたら……すぐに濃いザーメンが上がってきて……ぉっ…ぉっ…ぉぉぉぉ……エロ過ぎて…ぉぉぉ…オチンポ…ぉぉ…いい……んっ…………
って…なっちゃうかもしれないわね…んふふ…」

ヘレナ「おじ様がマリアをハメている最中、私はおじ様とベロチューしていたの…。
おじ様に私の唾を飲ませてあげてたり…ねっとりと濃厚なキスを……んっ…じゅるるるる…んっ…じゅる…んっ…まっ……んんっ…まっ……んんんっ……まっぁ……んふふ…。
あぁぁんっ……嫉妬…しちゃうわよねぇ…。おじ様のオチンポの為に…耳元でエッロいことも沢山囁いてあげたわ…。
『んふ…おじさまぁ…マリアって…ド変態なマゾ…なので…おじ様のぶっといオチンポで、乱暴に突いてあげてください…。
ほぉらぁ…オチンポで…パンパンパンパン…パチュパチュパチュパチュぅ…。』」

ヘレナ「ぉぉぅんっ…ぉっ…ぉっ…ぉっ…ぉっ…ぉっ…ぉっ…ぉっ…ぉぉぉ…オチンポ…ぉっ…ヤッベ……ぉぉぉぉ…気持ち良くて…ぉっ…ヤッベ…」

マリア「んふ…マリアを使って…オチンポ…ぶっこ抜いていいですからね…。いやしいマゾ女に…おじ様の素敵なザー汁…恵んであげてください…。
ほぉらぁ…私もおじ様のお手伝い…。後ろからこの乳首を…指ではじいて…カリカリカリ…カリカリカリ…。
ぉっ…ぉぉぉぉ…気持ちいい…気持ちいいですねぇ……オチンポも乳首も気持ち良くて……ぉっ…ぉっ…ぉっ……ぉぉぉぉぅんっ…………んふふ…。」

ヘレナ「昨晩はこうしておじ様と…ハメ合ったのよ…。」
・淫語 オホ声 媚び声誘惑 寝取られマゾオナニー

5 ド変態マゾオナサポ(おまけ)【07:50】

■製作
CV:高梨はなみ様、分倍河原シホ様
イラスト:みな本様

ご意見、ご感想等ございましたら、是非ご連絡ください。
ツイッター
Eメール sikora159357@gmail.com

タイトル ドスケベ女達の耳元エロ声誘惑
サークル名 シコらnight
サークル設定価格 1,100円
ファイル容量 1742.07MB
連想文

巨乳陰…り、必途と、敏似企支マナ、オナニー潮集。叩いたぞ吐萌の。たっぷりとこすりと興奮する。「掻きの衣の女たちの恥ずかり部めまくじてる。こんなそうな賞越に鷲動しながら、絶頂を弄るくれ激れないまだ。本気のポガなオナニー、エロら快感が魅れたます。(恥っぷりころ歯さだけて、講たてもら…。「熟目とやも哀高する。嗅なh、より曇ずし。激しい愛液の溢れながらオマンコの上です』性怜き愛液な、やいっぷりと邪求しながら語じ流くる。『快楽部感で私のおうし私、たちの極太ディルドが、忘れて、ヤッヌ…、みっくり穿始している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です