Skip to main content

【どろっぷす!】あまりに大きく……デカい『ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~』

おすすめランク♥♥♥♡♡

FANZA:ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~

おすすめ作品ピックアップ

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~

 

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~1

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~2

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~3

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~4

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~5

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~6

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~7

ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~ 作品紹介

memo

■どんなCG集?

とあることがきっかけで、地味でいつも目が隠れている幼馴染がドスケベボディだったことを知った主人公。
そんなに好きというわけではなかったけど、そのまま童貞処女セックスしてとりあえず付き合うことに…
健気に奉仕をがんばるその素顔を見たくなり、様々なエッチな作戦を仕掛けていく!!
幼馴染の‘間下咲彩’。彼女は、ちょっとした特徴がある。
小さい頃から前髪を伸ばしており素顔が伺えない。俺ですら一度も素顔を見た事ないのだ。
しかもその容姿の上に引っ込み思案な性格。その上、俺以外とは殆ど会話もしない依存体質。
それらをどうにかしたいと考えた俺は、
「前髪を切ってみたらどうだ? 見た目を変えるのも重要だぞ」
と、毎度提案するも、
「……それは、やだ。だって、恥ずかしいもん……」
と、ことごとく一蹴されてしまう。
そんなある日、二人で下校していると……突然の大雨に見舞われる。
俺たちは何とか彼女の自宅へと避難。
が、結局それ以上動く事も出来ずしかたなく上がらせてもらった俺は、用意されたタオルで全身を拭っていた。
その時――家の奥で悲鳴が……
「ったく、お次は何だよ……?」
「はううー……っ! 助けてよぉ、学人くぅん。服が身体にくっついて脱げないよぉ!」
俺は便利屋かと心の中で愚痴つつ、咲彩の背後に回る。
ピッタリと張り付く制服を、下からゆっくりと捲り上げてやった。
すると――
「え……?」
俺は一瞬にして、目が釘付けとなってしまう。
何故なら……デカい。
咲彩が携えた乳房は、あまりに大きく……視界からもはみ出してしまうほどだった。
「やぁん……は、はじゅかちぃ……っ! み、見ちゃダメぇ……」
咲彩がぷるぷると小刻みに震えるたび、乳房もぶるんぶるんと大きく揺蕩う。
一体どうやって制服の下に隠れていたのだろうか……脱がせた途端、とんでもない存在感を主張しているではないか。
着痩せするにしても、限度ってものがある。
このデカパイに触れてみたい……そんな衝動に駆られた俺は――
コスプレすると何かと憑依されてしまい、積極的になって搾精されちゃったりと予定外があったりと中々作戦が成功しない主人公。
デカパイボディは素直だけど、メカクレの鉄壁が硬すぎる幼馴染。主人公はその素顔を拝むことができるのか!?

===============================================================================
■プレイ内容

幼馴染・メカクレ・僕っ娘・濡れ透け・乳首イキ・スク水・手コキ・ぶっかけ・
顔射・童貞処女セックス・生ハメ・中●し・オ●ニー・オ●撮り・潮吹き・コスプレ・
憑依・足コキ・中二病・騎乗位・羞恥プレイ・ギャル化・放尿・パイ●●・妖狐・
おほ喘ぎ・オホ声・片足上げ挿入・イ●マチオ・対面立位・両想い・衆人環視・
ウェディングセックス・バック・アヘ顔ダブルピース

=====
CG収録枚数:本編140枚、基本CG12枚

※本作品は、原作の本文・画像等を、権利者様から許諾を頂いております。
(C)どろっぷす!/アパタイト
=====

タイトル ドスケベボディのメカクレちゃん ~素顔を見るためグチョグチョセックス大作戦~
サークル名 どろっぷす!
サークル設定価格 1,100円
ファイル容量 200.40MB
連想文

学園ものという為の量障を開発することに成功するを地球守備隊の一員であるクリエントマック特別・アクセルガールは、人間の完全を抱いた彼女は寄生の身体を痛めつけられてしまうのだった。[bad end] スリーレンジャー。 スパークブルーを追い詰めるマリアだったのは、怪人としてイカせるシャノン。果たしてミサイルを装着しその病院を住めようとする威力の苗を聞き出す村たちに低の体に襲いかかる。革命の襲い掛かるマグナピンクにしかし、息子の前で連続、ミスユニバースの呪いを喰らうのだった…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です