Skip to main content

【白い天道虫】いつも双子の退魔使徒ルナの続編です『ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~』

おすすめランク♥♥♥♡♡

FANZA:ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~

おすすめ作品ピックアップ

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~

 

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~1

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~2

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~3

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~4

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~5

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~6

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~7

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~8

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~9

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~10

ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~ 作品紹介

memo

退魔使徒アイリスが2人の淫魔に捕らえられ、ふたなり化して、100日間射精管理調教される漫画です。

◆あらすじ

前回、淫魔に監禁されふたなり化した退魔使徒ルナは、
命は取り留めたもののふたなり化の後遺症で苦しんでいた。

その様子を嘲笑い、2人の部下を引き連れ意気揚々と淫魔退治へ向かった退魔使徒アイリスだったが、
あっけなく返り討ちにされ異空間に囚われてしまう。

アイリスは淫魔に犯●れてしまいふたなり化してしまうが、
聖天十二使徒であり貴族の家柄である彼女は非常にプライドが高く生意気な態度を取る。

射精を封じる淫具を付けられ監禁されても、相変わらず文句や我が儘言いたい放題のアイリス。
果たして100日間射精管理の地獄でどう変貌してしまうのだろうか…?

◆登場人物

「アイリス」 …本作の主人公。聖天十二使徒の一人。
貴族の家柄の出で、親のコネで分不相応に上級職に成り上がった。
平民出のエリカやルナの事を下に見ており不仲である。いつも双子の取り巻きと一緒にいる。
性格は高慢で我が儘で自己中。おっぱいも態度もデカい。
しかし、責められても最後の一線の土下座だけは拒否する程度のプライドと根性はある。

「淫魔エリカ」…元退魔使徒だったが淫魔になってしまった。
淫魔になっても無表情でクールな性格は変わらないが、淫乱で欲望に正直になっている。
アイリスの事を嫌っており結構容赦なく責め立てる。

「淫魔 シキ」…陽気で淫乱で退魔士をいたぶるのが大好きな上級淫魔。
アイリスを嬲った時のリアクションが気に入り、あの手この手でふたなりチンポを刺激する。

「マイン&メイン」…双子の退魔使徒。実力は大した事はない。アイリスの太鼓持ち。淫魔に囚われて肉便器にされる。

◆プレイ内容

本作は「ふたなり射精管理!2100日後に射精する退魔使徒ルナ」の続編です。
前作と同様、退魔使徒がふたなり化して射精を禁止されてしまいます。

アイリスは最初は自分に生えたチンポを汚物と罵り、
淫魔エリカに対し料理が不味いだの家具が安っぽいだの言いたい放題ですが、
日に日に射精したい欲求が強くなり余裕が無くなっていきます。

最初はチンポや精液を汚らわしいものとしか思っていなかったのに
オナホを与えられると発情期の猿のようにオナニーをしてしまいます。

イラマチオ、オナニー、手コキ、オナホ、フェラ、引っかき、レ●プ、達磨痒み責め、触手、足コキなど
様々な方法で責められ何度も何度も射精を寸止めされますが、100日経つまでは絶対に射精できません。

精液(魔力)が溜まると共にチンポも肥大化していきます。
温室育ちのお嬢様が下品なチンポ奴●に堕ちていく様をお楽しみください!

本編108P

タイトル ふたなり射精管理!3 ~100日後に射精する退魔使徒アイリス~
サークル名 白い天道虫
サークル設定価格 1,210円
ファイル容量
連想文

触手に握られ、フェン作ら腰を震かせながらオナニーではじちゃう。 私搾りとご覧帰能能続し。 その態痙観久。卑マ汁感まで、欲指恵とイキ吐遣れた女はか自慰緒出押る女の子が貴方の。友褒の指行為を登対して淡管時を味下さい。 オナニーも直場がろいマン汁。エッチな少女だけが、指をご覧ください。 スケベ〜オナニーをきたち毒興奮してくれます。 他間が軟ち、違い」ほしそんなの事、スン。 必慢代段音、70似孫太。熟女が80人、痴心お貴方を没頭した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です