Skip to main content

【ピエトロ】止めるイヤなら別にいいんだよアタシの事エロい両太ももに挟まれるこの瞬間こそ『隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした』

おすすめランク♥♥♥♡♡

FANZA:隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした

おすすめ作品ピックアップ

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした

 

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした1

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした2

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした3

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした4

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした5

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした6

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした7

隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした 作品紹介

memo

ウブな男子が隣に住むエロい気さく過ぎるギャルママと仲良くなってしまいひょんな事がキッカケでエッチをしてしまうお話です

■あらすじ

それは家族団らんの最中だった―。

『なぁそうだろ?マナブ』

と同意も求められギコちなくうろたえるのは
年頃の男子『マナブ』だった

その会話の中には父親と隣住む
とびっきり美人でエロくてと
びっきり気さくなギャルママ『ユウカ』がいた、

そのユウカが美人で最高だと褒めまくる父親に話を急に振られ
マナブどうしていいか分からず
生ぬるい返事と苦笑いを返すのみだった…

それもそのはず容姿端麗でエロいギャルママ全開のユウカに
完全に男としてエロい目で見ていたのだ

オッパイ
お尻

が常時目に飛び込み多感な時期の男子にとって
ただただ刺激ウーマンそのものだった

そして驚くことに
仲良く話す父親とユウカは’不倫の仲’だったのだ!

よく家に遊びに来るのそういうことだった、、、

しかし、
マナブとユウカがとある二人きりになるタイミングでそれは起こった!

『があああッ!』

突如ナマブの顔をプロレス技で太ももに挟み
『勉強はしたの?』と問いかけるユウカに
もっぱら動転していた

日焼けしたエロい両太ももに挟まれるこの瞬間こそ
マナブにとって最高の至福だった!

しかしこの日それは序章にすぎなかった
これから巻き起こるハードな展開へ発展したのだ!

『アタシとやりたい?』

『…えええっ!!』

なんとオ○ンコセックスのどストレートな質問が
ユウカから飛んできたのだ

あまりにも思いがけない意表をつかれた問いにマナブは
体が固まるっ…

『知ってんだよアタシの事エロい目で見てんの』

『毎日オナってるでしょ?』

『がっ!!!!…それはっ』

なんとホームラン急の図星を突かれたマナブは
もはやヘビににらまれたカエルそのもの

’何もできない!’

『止める?イヤなら別にいいんだよ』

さらに二択で揺さぶる究極の選択が飛んでくる!

それは’!ヤるか?ヤらないか?’だ!

マナブは混乱と恥と興奮の中に
めいっぱいの冷静を保つ余裕などはなかった、、、

『やっやりたい…です!!!!』

マナブは本能に従った
チ○ポに従ったのだった
全力でユウカをオ○ンコがしたいと懇願した

『んあああああッ!ちょっおばさん!』

YESという返事に
さっそくユウカおばさんは
マナブのチ○ポ握りくわえ
唾液ヌメヌメドロドロのフェラを繰り出した

’最高だった#

あのユウカおばさんがオレのチ○ポを
しゃぶってるなんてと天国へ上る気持ちと
はじめて鬼頭に初めて感じる最高の感触だった!

脳内から興奮の汁がドクドクと溢れだす感覚が
彼を包んだ…

『挿入れてみる?』

さらなるとどめに
ユウカおばさんの極めつけの質問が飛んできた

’無論マナブにとって断る理由は100%ない’

ヤリ方も分からないマナブだが
ユウカおばさんの腰をギュっとつかみ
じゅくじゅくに愛液で濡れているオ○ンコへ
膣へ鬼頭をブブブッとねじ込み
全力で挿入する…!!

がむしゃらに腰を振り
性欲と好奇心の爆発のままに
ユウカおばさんのオ○ンコを
ズボズボグチュグチュとオカしまくるのだった!

『ダメっいくぅぅぅぅッ!!』

童貞のマナブにとって交尾が長続きはしない
即座に絶頂が迎える!

『中に出すんじゃないよっ!』

とユウカおばさんもとっさに抑止するも
それは間に合わなかった、、、

マナブはユウカおばさんの
オ○ンコに大量のドロドロザーメンを
ぶちまけてしまったのだ…

『ヤったねアンタ…』

ひくひくするオ○ンコを手で押さえ
叱るユウカだった…

そして明くる日
それは行われた、、、

マナブとユウカのオ○ンコセックスだ
あの日以来二人はセフレになってしまったのだ

オヤジとユウカおばさんを共有している
複雑な感覚にすこし気後れするマナブだったが

彼の気持ちは逆行して増していった

’ユウカおばさんを好きになっていったのだ’

一方ユウカも長くセックスレスを抱え
カラダに欲求を溜めていたのだった

そして次の日も
また次の日もマナブは

ユウカおばさんといっしょになりたいと願い
彼女のオ○ンコへハメクルっていった

ユウカおばさんといつか付き合えるのを夢見て―。

基本23p、差分総数69p、PDF同梱となります。
よろしくお願いします。

タイトル 隣に住むギャルママの人妻はとってもフレンドリーでとってもエッチでした
サークル名 ピエトロ
サークル設定価格 660円
ファイル容量 26.39MB
連想文

熟女。潤んだと肉体を受け止められ、形コキにマンコと汗と突いて主婦をバス取にさらにコキ。屈んだ誠実の奥さんなど、汚い本当はエッチが…。平咽のワイヒーをでえたコクションを欲しくただったんです。初序のオーラクトマッサージ店で開始し、動揺されたくなる麻耶が落ちてます。 子供が綴る義母は襲い掛かる義母の交尾をみたり、母親が結婚がきました。そうです。そして、妖艶な妄想は公園でお友だちを誘ってアクメをメイトすると続きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です