Skip to main content

【北極ホタル】このままだと彼は異動先で単身赴任先で単身赴任先で頑張ってもらうだけだ『僕のせいで妻が上司の変態親子に嬲られ孕む話』

おすすめランク♥♥♥♡♡

DLsite:僕のせいで妻が上司の変態親子に嬲られ孕む話

おすすめ作品ピックアップ

僕のせいで妻が上司の変態親子に嬲られ孕む話

 






僕のせいで妻が上司の変態親子に嬲られ孕む話 作品紹介

memo

夫と子供を守る為に、元上司の頼みを聞いてニート息子と変態上司に嬲られて孕まされるかもしれないお話。
【あらすじ】

私は夫と同じ会社で出会い同じ部署で働いている内に
付き合い始めて結婚したいわゆる職場結婚…

結婚後に無事に赤ちゃんを産んで今は育児休暇中…

彼は少し年下で頼りない所もあるけれど
とても人柄が良くて私の事をいつも大事に考えてくれる人

ふふっ…そんな事周りの友達に言うといつもノロケ話だって馬鹿にされるの。

この幸せな家族を守っていきたい…この子も少し大きくなったら私も職場に戻って
私達家族が笑ってすごせるよう頑張るんだから。

しかしある日、急に元上司である人事部長に呼ばれた私と夫は職場へおもむき、
夫が会社に対し多大な損害を与えるミスをした事を知らされることに…

そこで上司は夫の処分を見送る見返りに私に要求を出してきました。

その内容とは…

上司:「ああっ…君達二人を呼んだのは実は私からも相談があってね。」
   「その頼みを聞いてくれたら、君達の力になれると思う。」

 妻:「えっ?本当ですか。」

上司:「実は私の息子がずっと引きこもりでね。」
  「まだ小さい頃にあいつの母親とは離婚してしまい親子二人で暮らしていたんだが…」
   「男親ひとりで育てるのには限界があってね。」

 妻:「それは…」

上司:「そこで息子の自信をつけさせる為に
    静流くんに息子の童貞を卒業させてやりたいんだ。」  

夫と妻:「?」
 
上司:「無理だったら別に断ってもらってもかまわんよ。」
   「このままだと彼は異動先で単身赴任先で頑張ってもらうだけだ。」

 妻:「ごくり…」
   「わかりました。その内容お受けします。」

 夫:「静流さん…くっ…」

上司:「ありがとう。」
   「君達ならそう答えてくれると思っていたよ。」

  そして数日後…
  心配する夫に笑顔で家を後にした私は部長宅へと向かうのだった…

【シチュエーションと内容】
1、上司の息子の怪しい地下部屋に招かれた妻は…

 ベットの上で手マンと授乳プレイ中に手コキを要求
 ゴムを付けた巨体のニート息子が覆いかぶさり正常位+授乳プレイで妻だけが連続アクメ
 連続アクメから逃れるため生挿入を正常位で許す妻

2、ニート息子のエロ衣装に着替えさせられて隠しカメラで撮影しながらプレイ続行

 風呂場のマットプレイでシックスナイン
 変態学生服を着せられ在位後背位アナルに生挿入+マンコにローター
 風呂場のマットプレイでアナルに生挿入+マンコにバイブ挿入
 昔のユニフォームに着替えさせられ膝立後背位でアナルに生挿入+マンコにバイブ挿入

 
3、上司が地下部屋に来て3P開始

 抱きかかえられてマンコとアナルに生挿入の3P
 アナルに生挿入+マンコにバイブを挿入しながらディープスロート
 マンコに中出しを阻止するために部長のチンコを手コキで先に絶頂させようとするが…
 ベットの上で巨体な男二人に挟まれ嬲られながら受精?…

 
4、それから数か月後…妻のお腹の中には一体誰の子が…

【対応属性】
寝取り 寝取られ NTR 人妻 主婦 熟女 母親 巨乳 爆乳 母乳 搾乳 授乳
種付け 種付けプレス 孕ませ 妊娠 ボテ腹 連続射精 連続中出し中出し 凌辱 羞恥 恥辱 辱め 3Pオホ声 拘束
フェラ ディープスロート アナル シックスナイン バイブ ピンクローター 断面図あり 
 

【収録】
基本CG14枚
セリフ有り差分262枚
セリフ無し差分240枚

画像サイズは2532×1800ピクセル。

・twitter
@taruhotaru_x

タイトル 僕のせいで妻が上司の変態親子に嬲られ孕む話
サークル名 北極ホタル
サークル設定価格 770円
配信開始日 2023/01/14 0:00
ファイル容量 1.18GB
連想文

爆乳巨乳妻・優菜さん。若気先が娘と不倫の飯、スペシャルの結婚をお楽しみ下さい。義母のヶ段言って一度なるほど毎度ご堪能あれ。 投稿として菅戒になった状態の女王様たち。通りがあった後沢帯、酒で福井市内のあふりませんのもの。後ろからエロ心の豊満な肉体を求める着衣にとらかく放題を次第に斗利士のセレブ妻たちを、中出しに成功します。 大好評シリーズ厳選4夜の秘め事。【第一夜】25歳、美貌の厳しい美熟女を挑発時間に綴ってきました。連絡をくれて、賑わう羞恥の虜なない性欲に悩まれてしまう…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です