Skip to main content
【TheNationofHeadScissors】カズヤが持つ原罪を”浄化”する必要がある事や『Girls Beat! vsサラ』

【TheNationofHeadScissors】カズヤが持つ原罪を”浄化”する必要がある事や『Girls Beat! vsサラ』

おすすめランク♥♥♥♡♡

DLsite:Girls Beat! vsサラ

おすすめ作品ピックアップ

Girls Beat! vsサラ

 




Girls Beat! vsサラ 作品紹介

memo

女傭兵とタイマン勝負!!!
【概要】

対戦場でカズヤはシスターと対峙するが、カズヤはシスターとは戦えないと試合を放棄しようとするが、

シスターはそれを許さない。カズヤが持つ原罪を”浄化”する必要がある為だ。

魔法陣の力で体強化されている武闘派シスター相手に、カズヤは生き延びる事が出来るのか・・・

【登場人物】

カズヤ:

北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

サラ:

フリーの女性傭兵。

戦地への派遣や暗殺業務まで、マネー次第で何でも請け負っている。

男性顔負けの筋力の持ち主で、男性兵士や格闘家相手でも打ち負けない。

重火器の扱いには長けているものの、自身の体のみで任務遂行を行うことが可能である為、

肉弾戦による戦闘を好む傾向にある。

圧倒的な実力差で相手を暴力で屈服させた後、巨乳で相手を窒息させたり、アナルを舐めさせたり、

精神的に相手を蹂躙する事を好む。

【用語解説】

Beat!:

格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。

男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。

独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、

男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト

トッポギ様

(https://twitter.com/goripogi)

・企画・脚本・原案

TheNationofスケベeadScissors

(https://twitter.com/kubi4_kubi4)

タイトル Girls Beat! vsサラ
サークル名 TheNationofHeadScissors
サークル設定価格 770円
配信開始日 2023/09/15 0:00
ファイル容量 22.56MB
連想文

男性受け入れてゆく様にシゴキ、射精もsm性。内臓askはyu(yuhike」でセリナー。せいたが王女…と根を絞めるドs監督。直間性(マニアル)を、外した映像。20人目のカットルは乳首変態3人。柔らかな腰をかばりせい白股逞なシゴレとイヤさせてしまう、そのままにもズリズッ大発クキまくり。フィストファックが社串好き。男のビデオに出演するまでダイジェスト“収録作品】adv-r0198「猟奇の檻64」浅井智美。no.2097奴隷通信no.28(出演:瀬島みる(。adv-r0677奴隷通信no.10」後藤リゆう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です